犬の毛並みが悪くなる原因はいくつか紹介しましたが、改善する方法として上げられるのはドッグフードの見直しです。ここでは毛並みのことについて悩んでいる方のためにも、ドッグフードの見直しについて具体的に説明をします。

まずドッグフードの見直しとして考えたいのが、穀物メインから高品質な動物性たんぱく質のドッグフードへ切り替えることです。あくまでも穀物メインのドッグフードを与えている人に限りますが、穀物メインのドッグフードは価格も安価になっていることから選ぶ人が多いと言われています。しかし、穀物メインでは肝心なたんぱく質を必要な分だけ摂るというのは難しいと言われています。栄養不足になりがちになるので、毛並みが悪くなる可能性も考えられます。穀物メインのドッグフードを与えている人は動物性たんぱく質を使用しているドッグフードへの切り替えを検討しましょう。

LINK■カナガン|動物性たんぱく質使用ドッグフード

また、犬にとって良質な脂質を与えることも毛並みを良くするためには大切です。脂質が不足すると皮膚病にもかかりやすく、体毛のツヤも悪くなります。人間にも必要と言われていますが、必須脂肪酸を与えるようにしましょう。毛並みを良くするだけではなく、皮膚の調整や動脈硬化予防などにもつながるので健康のためには重要です。