ライブ

ネタバレ注意!マクロスクロスオーバーライブ 2019の感想&セトリ

マクロスクロスオーバーライブ感想・セトリ

1982年にマクロスが放送を開始してから、37年が経ちました。

運良くチケットが取れたので、当日の様子を紹介します。ネタバレを大量に含みますので、ご注意ください。

控えめにいっても、最高の大興奮ステージでしたー!※1日目のみの参加です。

マクロスクロスオーバーライブ 2019の1日目のセトリ

マクロスクロスオーバーライブ 2019の1日目のセトリは以下のとおりです▼

6/1公演セットリスト
01小白竜(シャオパイロン)飯島真理 / 中島 愛
02【メドレー】私の彼はパイロット0-G LOVESUNSET BEACH 飯島真理
03天使の絵の具 飯島真理
04愛・おぼえていますか 飯島真理
05突撃ラブハート 福山芳樹
06ヴァージンストーリー Fire Bomber
07REMEMBER 16 福山芳樹
08LOVE SONG チエ・カジウラ
09君に届け→ チエ・カジウラ
10SWEET FANTASY チエ・カジウラ
11LIGHT THE LIGHT 福山芳樹
12MY FRIENDS Fire Bomber
13PLANET DANCE Fire Bomber
14プラネット・クレイドル 千菅春香
15Welcome To My FanClub’s Night! May’n
16射手座☆午後九時Don’t be late May’n
17星間飛行 中島 愛
18What ‘bout my star? @Formo May’n / 中島 愛
19Good job! May’n / 中島 愛
20放課後オーバーフロウ 中島 愛
21【娘々FINAL ATTACK フロンティアグレイテスト☆ヒッツ!】 ノーザンクロス虹いろ・クマクマ ライオン ユニバーサル・バニー オベリスクMay’n / 中島 愛
22サヨナラノツバサ ~ the end of triangle May’n / 中島 愛
23Get it on ~光速クライmax May’n / 中島 愛
24恋! ハレイション THE WAR ワルキューレ
25一度だけの恋なら ワルキューレ
26絶対零度θノヴァティック ワルキューレ
27破滅の純情 ワルキューレ
28ワルキューレは裏切らない ワルキューレ
29ワルキューレがとまらない ワルキューレ
30ルンがピカッと光ったら ワルキューレ
31約束 笠原弘子 / May’n
32…だけど ベイビー!! – DYNAMITE EXPLOSION Fire Bomber / ワルキューレ
33ランナー ALL CAST 【セットリスト】
6/1公演「SANKYO presents MACROSS CROSSOVER LIVE 2019 at 幕張メッセ」のセットリストを公開! | ANiUTa(アニュータ)定額アニソン聴き放題

超豪華なセトリですね。実に3時間30分にもわたるマクロス三昧。

マクロスクロスオーバーライブ 2019の2日目のセトリ

マクロスクロスオーバーライブ 2019の2日目のセトリは以下のとおりです▼

6/2公演セットリスト
01息をしてる 感じている 飯島真理 / 福山芳樹
02【メドレー】私の彼はパイロット 0-G LOVE SUNSET BEACH 飯島真理
03天使の絵の具 飯島真理
04愛・おぼえていますか 飯島真理
05突撃ラブハート 福山芳樹
06ヴァージンストーリー Fire Bomber
07REMEMBER 16 福山芳樹
08LOVE SONG チエ・カジウラ
09君に届け→ チエ・カジウラ
10PILLOW DREAM チエ・カジウラ
11ANGEL VOICE 福山芳樹
12MY FRIENDS Fire Bomber
13PLANET DANCE Fire Bomber
14もういちど Love You 笠原弘子
15Welcome To My FanClub’s Night! May’n
16射手座☆午後九時Don’t be late May’n
17星間飛行 中島 愛
18What ‘bout my star? @Formo May’n / 中島 愛
19Good job! May’n / 中島 愛
20放課後オーバーフロウ 中島 愛
21【娘々FINAL ATTACK フロンティアグレイテスト☆ヒッツ!】 ノーザンクロス 虹いろ・クマクマ ライオン ユニバーサル・バニー オベリスク May’n / 中島 愛
22サヨナラノツバサ ~ the end of triangle May’n / 中島 愛
23Get it on ~光速クライmax May’n / 中島 愛
24恋! ハレイション THE WAR~album version~ ワルキューレ
25一度だけの恋なら ワルキューレ
26絶対零度θノヴァティック ワルキューレ
27破滅の純情 ワルキューレ
28ワルキューレは裏切らない ワルキューレ
29ワルキューレがとまらない ワルキューレ
30ルンがピカッと光ったら ワルキューレ
31トライアングラー 坂本真綾
32アイモ~鳥のひと チエ・カジウラ / 中島 愛
33いけないボーダーライン May’n / ワルキューレ
34ランナー ALL CAST 【セットリスト】
6/2公演「SANKYO presents MACROSS CROSSOVER LIVE 2019 at 幕張メッセ」のセットリストを公開! | ANiUTa(アニュータ)定額アニソン聴き放題

坂本さん大好きなのに、2日目に行けなかったのが痛いよ。

以下、1日目の感想。

オープニングからクライマックス

オープニングは、マクロスの戦闘シーン。そして、ミンメイ役の飯島真理さんとランカ役の中島愛さんのデュエットで開始。『小白竜(シャオパイロン)』がCD音源以上。

愛・おぼえていますか?初代マクロスはミンメイ

まずは、飯島真理さんが初代マクロスの楽曲を披露。トップバッターで緊張しそうです。水がすっぱかったそうです。

20年以上テレビに出演しておらず、このライブのためにロスから駆けつけてくれたそうです。生の『愛・おぼえていますか』は感動以外の言葉が思いつかない。映像は、地味に首チョンパがホワイトアウトする修正版した。

会場はミンメイカラーの青でした。

俺の歌を聴け!マクロス7はバサラ&ミレーヌ

次は、バサラ役の福山芳樹さんとミレーヌ役のチエ・カジウラさんがお送りするマクロス7。

福山芳樹さんがカッコいいの一言。55歳とは思えない。超パワフルに楽曲を披露。福山さんは唯一の男性出演者です。ご自分の水がなかなか見つからないトラブル?が発生。

対して、チエ・カジウラは今回のライブでももっともしっとりしたパフォーマンス。福山さんは来場しているファンの年齢層が若いことに驚いていました。全体的に20代や30代の人多い印象。でも、親子2世代できている感じの人もいました。

体力を温存できたので、『PLANET DANCE Fire』がより盛り上がりました。会場はピンクと赤に。

突然のサプライズ!マクロス30

なんとゲーム作品マクロス30からミーナ役の千菅春香さんが登場。ゲームまでぶち込んでくるとは、公式すごいw

20分間の休憩

ここで20分間の休憩。いやーあっという間

8年越しの快挙!マクロスF

休憩が開けるとシェリルのMay’nさん登場!『Welcome To My FanClub’s Night!』 を披露。衣装がカッコイイ!『射手座☆午後九時Don’t be late』では、おなじみの「もってけ〜」で大盛り上がり。

中島愛さんがオープニング以来の再登場!『星間飛行』を熱唱。「キラッ」はもちろん健在。May’nさんと中島愛さんは、放送当時から見た目が変わっていないのがすごいw

その後は、劇場版の映像と共に『【娘々FINAL ATTACK フロンティアグレイテスト☆ヒッツ!】』と『サヨナラノツバサ ~ the end of triangle』を生演奏での初披露。劇場版が公開された後に披露する場所に恵まれなかったそうで、なんと8年目にして、生演奏が実現するという快挙。打ち合わせの末に一人一人が歌う時間を減らして、お互いの持ち時間を合体させて、実現したそうです。会場はピンクと緑に包まれました。

個人的には、劇場版の映像が流れる中で、マクロスプラスのイサムが登場するシーンで観客が湧いたあたりは、「マクロスが好きな人たちの集まりなんだな」と感激。マクロスFだけ見てたら、あのシーンのありがたさはわからないですからね。

なんと、May’n’nさんは6月1日がデビュー14年目の節目の年だそうです。

マクロスΔのおかげ、後輩(ワルキューレ)ができて嬉しい模様。

準備はいいんかね?ワルキューレのステージ

そして、最後はワルキューレ。

この日のための新コスチュームで参戦。夏服っぽい透明感のある衣装でした。最初は「新しい衣装はスケルトン」と聞いて、メンバーは困惑したそうです。

ワルキューレのときは、サイリウムの色が5色になるので、会場自体がカラフルです。

『恋! ハレイション』、『一度だけの恋なら』、『絶対零度θノヴァティック』『破滅の純情』『ワルキューレは裏切らない』『ワルキューレがとまらない』『ルンがピカッと光ったら』と凄まじいワルキューレアタック。どの曲もダンス付きなのに、息も切らさずに歌い切るメンバーは本当にすごいw

フレイヤ役の鈴木みのりさんが「マクロスΔは最新のマクロスなので、(マクロスシリーズを)引っ張っていく存在」という力強い発言をしていたので、印象的でした。さすが、8,000名から選ばれた逸材。ちなみに、劇場版のマクロスΔの情報は、ワルキューレのメンバーもまだ知らないそうです。

なお、ワルキューレは、5人の生ハモリが名物ですが、元々ハモリの予定はなく、休憩中にメンバー同士がハモっていたら、スタッフさんから「生ハモリやってみる?」と提案されたそうです。

『ルンがピカッと光ったら』の「覚悟するんよ」を生で聴けて感動。

時系列バッチリ!マクロスⅡがサプライズ

ワルキューレの後は、アンコール。

マクロスⅡの『約束』が流れ、イシュタル役の笠原弘子さんがサプライズ登場。May’nさんとのデュエットでした。なお、マクロスⅡは初代マクロスの80年後なので、マクロスΔより後の世界観。時系列系にも、このマクロスΔの後というのは完璧な登場順です。黒歴史とか言われますが、マクロスⅡも面白いですよ。

2日目はマクロスプラス(主役のイサムはマクロスFの映像で登場してくれましたがw)とマクロスZEROの登場があるかもしれませんね。

まさかのコラボ!Fire Bomber / ワルキューレ

続いて、『だけど ベイビー!! – DYNAMITE EXPLOSION』をFire Bomberとワルキューレがコラボで、熱唱。この組み合わせは神。

ミレーヌの姪っ子さんはワルキューレを守るパイロットなので、関係があるといえば、あるコンビですね。

最後は総力戦

最後は、オールキャストで『ランナー』を披露。マクロス37年の歴史の集大成ですね。

マクロスは、世代を超えて愛されるコンテンツと再認識。

チケットが当たって本当に感激。

2日目はワルキュレーの新作劇場版のタイトルが発表されたそうです。

よろしければ、Twitterでのシェアをお願いします。